自動車保険料を安く!

車を維持していく上で、金銭的負担となるのが自動車保険料です。
車の保険には自賠責保険と任意保険の二つがあり、自賠責保険は車検を受ける際に強制的に加入し、その料金は決まっているので節約することは出来ません。
安くすることが出来るのは任意保険料の方であり、その方法はいくつかあります。
まずは、車に乗る人の年齢を限定することにより節約することが出来、限定となる年齢が上がれば上がるほど割引率は高くなります。
また、乗る人を限定することが出来て、保険会社によって異なりますが、「家族限定」、「本人・配偶者限定」、「本人限定」などの種類があり、乗る人が決まっている場合には保険料を安く出来ます。


patinko04_m
次に、無事故による保険料の割引があります。
無事故無違反の場合、免許の種類はゴールドとなり、事故を起こす可能性の低い優良ドライバーと認められ、保険料金が安くなります。
また、事故を起こさないと保険の等級が上がっていき、割引率が大きくなります。
次に車の装備による割引です。
ABSやエアバッグ、衝突安全ボディー等の運転者の身の安全を守る装備や、衝突防止機能、横滑り防止機能等の事故自体を防ぐ装備がある場合には保険料が割引されます。
保険会社の形態によっても保険料は変わります。
最近では、従来のように代理店を介して保険に加入するという形態のほかに、直接保険会社に申し込み、電話やインターネットでやり取りするダイレクト系保険会社という形態があり、仲介業者を介さない、店舗を持たないために人件費がかからないという面から保険料金を安く抑えることができます。
これらの方法を賢く利用して、自分の保険料を見直せば節約することが可能ははずです。