インターネット割引を有効活用しよう

自動車には、走行距離に応じて燃料=ガソリンが必要なほか、駐車場や自動車税、任意保険などの維持費用が必要です。
自動車税は車種に応じて低額なので、維持費の見直しでは任意保険の補償内容や条件の確認が有効です。


お金04
自動車の所有者は、強制加入の自賠責保険には必ず加入していますが、所有、運転する以上、任意保険はぜひとも加入しておきましょう。
任意というのは、保険の金額や運転者の範囲を細かく設定することで、掛け金を調整することができるので、補償内容は任意ですが、万一の事故の時、自賠責保険は最低限の保証しかしてくれないので、加入をしていないと多額の賠償を自己負担しなければいけなくなる可能性もあります。
補償内容はできるだけ手厚く、一方保険料はできるだけ抑えたいというのは相反する希望ですが、必要のないサービスを省略することでも保険料は安くなります。
ネット専用保険や、専用ではなくてもネットの取り扱いがある自動車保険では、対面販売をしないでインターネットだけで契約ができた場合、インターネット割引を適用してくれる会社があります。
この割引は、補償内容ではなく、対面や電話で契約をするというサービスの部分を省略することで受けられるので、ぜひ受けておきましょう。

コメントは受け付けていません。