知ってて得する割引制度!

車を運転する上で、切っても切れないのが保険代金です。
ほとんどの人が自賠責保険以外にも任意保険に加入されているでしょうが、高い料金に頭を痛めています。
ですので、割引制度を賢く利用して少しでも保険料を節約してあげましょう。
どのような制度があるのかを挙げてみると、まずは保険加入時にゴールド免許であれば、事故を起こす可能性が低い優良なドライバーと認められ、保険料が安くなります。
また、前契約期間中に事故を起こさないことによって等級が上がり、これが上がれば上がるほど保険料は安くなっていきます。
車両にエアバッグ、ABS、盗難防止装置等が備えらえている場合や、衝突安全ボディー設計されている場合にも保険料は安くなります。
その他にも横滑り防止機能、4WD車でもスリップによる事故を起こしにくいということで保険料が安くなります。


また、対象となる車に乗る人物を「本人限定」とか「本人+配偶者限定」のように限定してやることでも安くなり、これと同じように乗る人の年齢を限定してやることでも安くなります。
その他には、乗っている車が低燃費、低公害、低排出ガス車などの、環境問題を考慮したエコロジカルな自動車の場合には保険料が安くなります。
また、保険を申し込む際にインターネットで申し込んだら安くなることもあります。
いずれの場合も各保険会社によって、適応されるもの、されないものがありますので、しっかりと確認してどうすれば一番安くかつ手厚い補償になるかを常に見直してやることが必要になるでしょう。

コメントは受け付けていません。